元ニートの僕がニートになった理由と脱出した方法

ニート 就職

こどおじです。

現在実家ぐらしで社会人をしていますが、大学生を卒業してから数カ月間はニートになって無職期間を過ごしていました。

なぜ本来社会的イメージが悪いニートになったのか?ということと、それからどういう風にニートライフを送っていた?とか、そこから脱却した方法などを今日は記事にしたいと思います。

ニートになった理由・経緯

ニートになる理由は人それぞれで、氷河期などその時の社会的外形的な問題など様々にあると思いますが、なぜ僕がニートになったかというとそれは大学生時代までさかのぼります。

生まれてから高校までは別に不登校になったこともないし、落第とかもないし多分どこにでもある普通の人生をやっていました。

一生懸命勉強して大学も無事現役で入学できて、ここまでは割と順調だったのですが実際に大学生になってから崩れ始めてきます。

大学生になると今までの生活とは違い規則もほぼ無くなり、一気に自由な生活を得ることができましたが、受験勉強の反動もかあってか勉強アレルギーになりました。

なので僕の大学生活言えばほぼバイトかゲーム、たまにサークルなど行くくらいで全然勉強した記憶がありません。

また学生時にも趣味でブログをやっていて、ちょうどその時がサイト系のバブルだったのもあって収益なども結構発生していて、バイト代と合わせれば社会人以上に収入があったので「これで食っていけるんじゃね?」と思って学校を中退することも考えていました。

しかし流石に大学は卒業しなければならないという常識的な感覚も持ち合わせていたために、単位はちゃんと取ろうという方向に転換しました。

そんな生活だったのでもちろん必要単位はギリギリで四年生で卒業するためには、朝から夜までギッチリ授業をいれなきゃいけないので、並行して説明会や面接のスケジュールを合わせるのが難しかったというのが理由の一つです。

結局運営していたサイトも更新がままならなくなるし、就活もできないというすべてを失った状態になりました。

もう一つの理由は単純に自分の働きたいことがわからず、業界研究もしていなくて全く働く気というかビジョンが見えませんでした。←本当に今振り返ってもダメ人間感がはんぱない。

普通の大学生なら一年生、遅くても三年生ぐらいからは本格的に自分の将来を考えてしっかり業界研究やインターンなどをしていると思いますが、その頃の僕は必死に単位を追っていました。

最終的に大学は無事に卒業できたものの、就活ができず新卒という超貴重なカードを溝に捨てて無事にこうして一人のニートが生まれました。

ニート生活の始まり

こうして無事(?)ニート生活が始まったわけですが、はじめの頃はちゃんと就活をしようと思ってエージェント会社などに登録したりしてみましたが結局本腰が入らず、落ちまくったり精神的に疲れて一旦やめてしまいました。

そこから本格的にニート生活が始まり、本当に映画をずっと見たりゲームしたり旅行したりという生活を無限にしていました。

ニート期間中にやっていたこと

・ゲーム(ひたすらFPS)

・映画(ネトフリとか)

・自分探しという名の旅行

・読書

・ネットサーフィン

という超本格的ニートライフを送っていて、人生の中でもかなり楽しい日々を過ごせたと思います。

同じニートの中でも無職期間を苦痛に感じている人もいるので、その点で僕はかなりニートに適正があったともいます(何のメリットもない)

なので誰も止めなければ多分永遠に同じような日々を送っていたと思うし、多分飽きずにずっと楽しくやっていたっともいます。

ニート時代の終了

個人的には超楽しかったニート生活ですが、そんな日々は長くは続きません。

気持ち的にはずっとやっていたかったですが、手持ちにお金がなくなってきたり、ニート生活で引きこもり生活になったので体力も衰え体調を崩したことから渋々この生活から脱却するようにしました。

そこから再び就活を始めたわけですが、やはりブランクが空いていたこともあり無職期間があると結構イメージが悪くなります。なので受けた企業も未経験可な場所などを狙っていきましたが普通にバンバン落ちました。

なので自分の中でハードルを落としてバイトから始めることとしました。

ちょうどチラシで事務職員のアルバイトの求人が出ていたので、選り好みをしないで半ば勢いで応募して、普通に受かりました。

こうして無事にニートを脱却しました。

ニート卒業後

なのでいきなり正社員を目指すというのは難しいですが、バイトならちゃんとしてれば学歴とか職歴とか関係なく普通に受かると思います。

バイト時代も普通に会社の輪の中で働くので、社会人の人たちの働き方がわかったり、飲み会などに参加すると話なども聞けるのですごい勉強になりました。

なので普通の会社員になっていきたい場合は、バイトを選ぶ時にコンビニとか居酒屋とかではなく一般の会社に潜り込めるような職種が経験値的にも全然違うと思います。ここでは給料よりも得られる経験を重視していくと今後もかなり違います。

そうして現在はそこからも転職して一般の会社に就職することができました。

ニート脱却は割と楽

このように元ニートがニートになるまでとそれから脱却するまでを書きましたが、正直自分みたいな単位も取れないダメ人間でも、新卒カードを捨ててても、普通にニートは脱却できます。

ニートになると自分の自己評価が下がりがちになるので、どこも雇ってくれないと思いがちですが確かに正社員を目指す場合などはそれは難しいかもしれません。

なのではじめはバイトとかから初めてそこから転職していくのが一番確実だと思います。

新卒までは学歴が割と重視されますが、社会に出てからはその会社でどんな実績を残したかなどが重要になるのでバイトだろうが正社員だろうが経験を積んで実績をコツコツ積み重ねていくのが一番成功の近道だと思います。

そして若ければ若いほど有利だと思うので気付いたらすぐ動く方が一番いいですね。人生で一番若い瞬間は今なので

最近はもっと楽かも

最近ではネットを使って在宅・フリーランスでも働ける職業が増えてきて、そこで実績を出せば会社に入れたり、生計を立てられる可能性もでてきます。

とにかくニートは楽かもしれないですけど、同じような日々は長くは続きませんし、後々で苦労することも増えてきます。

なのでまずは何でも良いので自立できる方法を模索して頑張っていきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました